大阪 相続・遺言サポートネット > 相続について > 相続手続きの流れ

相続の主な流れは、次のとおりとなります。
期限のある手続きは特に注意しましょう。

被相続人の他界

  • 葬儀の準備
  • 死亡届の提出

死亡の日から7日以内に死亡届提出。

御葬式

 

初七日法要

  • 遺言書の有無の確認

公正証書遺言ではない遺言書が有る場合、家庭裁判所で検認後、開封する。

四十九日法要

  • 葬祭費・埋葬費の申請
  • 年金手続き
  • 相続財産・債務の把握・調査

特に借金の有無の調査が肝心。
借金有れば、相続放棄の検討。

相続放棄・限定承認(3ヶ月以内)

  • 相続人の確定

戸籍の取寄せ、相続関係図作成。
相続放棄の場合、死亡した事実を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申立て。

所得税の申告と納付(4ヶ月以内)

  • 相続財産・債務の調査確定
  • 相続財産の評価の確定

亡くなってから4ヶ月以内に亡くなった年の1月1日から死亡日までの所得の確定申告をします。

遺言書なし    遺言書あり

遺産分割協議は、相続人全員の参加が必要です。

遺産分割協議書には、相続人全員の実印の押印と印鑑証明書を添付します。

遺産分割協議

遺言の執行

遺産分割協議書の作成

遺産分割調停申立

遺産の分配・名義変更手続き

自動車、預貯金、不動産、株券等各種手続きにより書類が異なります。

相続税の検討・申告・納税(10ヶ月以内)

亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に亡くなった方の住所地を管轄する税務署に申告及び納付をする必要。(納税方法の検討)

相続・遺言に関するご相談について

まずはご相談ください。(初回のご相談は無料です。)
大阪 相続・遺言サポートネットでは、弁護士・税理士・司法書士が主体的に運営する相続・遺言について全面的にサポートできる専門家で構成されています。

  • 電話番号 0120-744-743

    [受付時間] 午前9:00〜午後6:00

  • インターネットでのお問い合わせはこちら