大阪 相続・遺言サポートネット > 遺言について > 「人」「財産」「想い」の整理(整理表)

「遺言書」の作成をするにあったって、
まずは自分のこれまでの人生、そしてこれからの人生に関わる「人」「財産」「想い」の整理を行ないましょう。

「人」・・・
配偶者や子ども、親、兄弟などの家族、親族はもちろん、 これまでお世話になった方や仕事上、趣味仲間、ご近所の方など、自分の想いや財産を遺したいと思う人々について、いったん書き出してみましょう。
「財産」・・・
不動産や株式、預金、会社経営権、などの財産的価値があるものは当然として、 財産的な価値がなくても大切なもの、例えば趣味の盆栽等、誰かに遺したいと思うものを書き出してみましょう。
「想い」・・・
遺言書の作成においてはこの想いの部分こそメインになります。 自分の過去の歴史や思い出、将来に対する希望、目標、夢、大切な人一人一人へのメッセージ等、ここでいったん整理してみませんか。

整理表ダウンロード(PDF)

記入サンプルはこちら

相続・遺言に関するご相談について

まずはご相談ください。(初回のご相談は無料です。)
大阪 相続・遺言サポートネットでは、弁護士・税理士・司法書士が主体的に運営する相続・遺言について全面的にサポートできる専門家で構成されています。

  • 電話番号 0120-744-743

    [受付時間] 午前9:00〜午後6:00

  • インターネットでのお問い合わせはこちら